激しい運動や食べることを我慢するダイエットは大変ストレスがたまりますよね。そして、きっと長くは続かないのではないでしょうか?そこで、いつものおやつをケーキやスナック菓子から寒天を使ったものに変えてみることからはじめてみませんか?カロリーを抑えることだけでなく、腸をきれいにしてくれる作用もあるダイエットにもうれしい健康食品である寒天。作るのも簡単ですから是非チャレンジしてみてくださいね。いろいろな料理に混ぜて食べれば、毎日摂取することもできますね。寒天商品を使った、無理のない健康的なダイエットをはじめませんか?

角寒天

本 角寒天

棒寒天ともいう。
厳寒の太陽のもとで凍結乾燥させた状態のもの。
四角い棒状になっている。
1本は約8gで粉寒天4gと同じ程度の凝固力がある。
調理する前に30分以上水につけてやわらかくする必要がある。
主産地は長野県。
てんぐさとオゴノリを混ぜて作られる製品がほどんど。

<使い方>
1.たっぷりの水につけ、15分から30分くらいふやかす。
2.充分にふやかした寒天はふきんなどに包み、よくしぼって水気をきる。
3.細かくちぎって鍋に入れ、寒天1本に対して水(料理によってはだし汁など)2.5カップを加える。
4.中火にかけ、沸騰してきたら弱火にし、自然に煮溶かす。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。