激しい運動や食べることを我慢するダイエットは大変ストレスがたまりますよね。そして、きっと長くは続かないのではないでしょうか?そこで、いつものおやつをケーキやスナック菓子から寒天を使ったものに変えてみることからはじめてみませんか?カロリーを抑えることだけでなく、腸をきれいにしてくれる作用もあるダイエットにもうれしい健康食品である寒天。作るのも簡単ですから是非チャレンジしてみてくださいね。いろいろな料理に混ぜて食べれば、毎日摂取することもできますね。寒天商品を使った、無理のない健康的なダイエットをはじめませんか?

フルーツの寒天寄せ

レストラン フルーツの寒天寄せ

◆材料◆

(A)
寒天・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2と1/2カップ
杏仁霜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ6
コンデンスミルク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ6
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ10

(B)
寒天・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2と1/2カップ
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ10
アーモンドエッセンス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

キウイフルーツ、さくらんぼ、あんずの缶詰・・・各適量


◆作り方◆

1.Aを作ります。寒天を水につけてふやかし、よくしぼって分量の水で煮溶かします。
2.杏仁霜とコンデンスミルクをボウルに入れてよく混ぜ、砂糖とともに1に加えいれます。
3.漉してから、水でぬらした筒型の容器に流し込み、泡をすくい取って固めます。
4.キウイフルーツ、さくらんぼ、あんずは固まった3の上に好みの模様に飾ります。
5.飾りをこわさないようにしながら、竹串で表面に数ヶ所穴をあけ、二つの寒天の層が付きやすいようにします。
6.Bを作ります。寒天を水に附けてふやかし、よくしぼって分量の水で煮溶かします。
7.砂糖を加え、溶けたらアーモンドエッセンスを入れ、火を止めて粗熱をとります。
8.固まり始める前に、5の上に手早く静かに流しいれます。
9.固まり始めたら、冷蔵庫に入れて完全に冷やして固めます。
10.固まったら静かに型から取り出し、缶詰の汁をかけます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。