激しい運動や食べることを我慢するダイエットは大変ストレスがたまりますよね。そして、きっと長くは続かないのではないでしょうか?そこで、いつものおやつをケーキやスナック菓子から寒天を使ったものに変えてみることからはじめてみませんか?カロリーを抑えることだけでなく、腸をきれいにしてくれる作用もあるダイエットにもうれしい健康食品である寒天。作るのも簡単ですから是非チャレンジしてみてくださいね。いろいろな料理に混ぜて食べれば、毎日摂取することもできますね。寒天商品を使った、無理のない健康的なダイエットをはじめませんか?

鶏ひき肉の煮こごり風

レストラン 鶏ひき肉の煮こごり風

◆材料◆

寒天・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・150g
しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・1/2パック
さやえんどう・・・・・・・・・5〜6枚
しょうが(薄切り)・・・・・3枚
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
だし汁・・・・・・・・・・・・・・・1と1/2カップ


◆作り方◆

1.寒天は水でふやかしておきます。
2.しめじは小房に分け、さやえんどうとしょうがはせん切りにします。
3.鍋に鶏ひき肉、しめじ、さやえんどうを入れ、しょうゆ、砂糖、酒でかきまぜるようにしてよく煮ます。
4.煮えたころに、しょうがを入れます。
5.だじ汁を熱し、ふやかしておいた寒天をちぎって入れ、煮溶かし、漉します。
6.煮た鶏ひき肉を加え、型に流し入れて固めます。
7.固まったら型から取り出し、1cm厚さに切ります。

卵とハムの寄せもの

レストラン 卵とハムの寄せもの

◆材料◆

寒天・・・・・・・・・・・・1本
コンソメスープ・・2カップ
ハム(薄切り)・・・・3枚
うずらの卵・・・・・・8個
パセリ・・・・・・・・・・少量
塩、こしょう・・・・・各少々
レタス・・・・・・・・・・適宜


◆作り方◆

1.寒天は水でふやかしておきます。
2.ハムはせん切りにし、うずらの卵はゆで、パセリはみじん切りにします。
3.コンソメスープを熱し、塩とこしょうで調味した中に、ふやかしや寒天をちぎって入れ、煮溶かして漉します。
4.プリン型にハム、うずらの卵、パセリを入れ、コンソメの寒天液をそそいで固めます。
5.型またったら皿にあけ、レタスを添えます。

乙女かん

レストラン 乙女かん

◆材料◆

寒天・・・・・・1本
だし汁・・・・・2カップ
明太子・・・・1/2腹
酒・・・・・・・・・大さじ2


◆作り方◆

1.寒天は水でふやかしておきます。
2.明太子は薄皮をとり、器に入れて酒でゆるめておきます。
3.ふやかした寒天はだし汁で煮溶かし、漉します。
4.1/2カップほどを2の明太子と混ぜ、よく混ざったら残りの寒天液も加え、流し箱に入れます。
5.明太子は底に沈みますが、沈んだときに平らになるようにならします。
6.固まったら、型から出し、好みの形に切るか、抜き型で抜きます。

山菜寄せ

レストラン 山菜寄せ

◆材料◆

寒天・・・・・・・・1本
だし汁・・・・・・2カップ
しょうゆ・・・・・大さじ2
みりん・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・一つまみ
山菜(水煮)・100g


◆作り方◆

1.寒天は水でふやかしておきます。
2.だし汁にしょうゆ、みりん、塩を加え、1の寒天を入れて煮溶かします。
3.これを漉し、水煮の山菜を加え、流し箱に入れて固めます。
4.固まったら好みの大きさに切ります。

アスパラガスのテリーヌ風

レストラン アスパラガスのテリーヌ風

◆材料◆

寒天・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2本
グリーンアスパラガス・・・1把
ホワイトアスパラガス・・・小1缶
ハム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4枚
レタス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
コンソメスープ・・・・・・・・・・4カップ
シェリー酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩、こしょう・・・・・・・・・・・・・各少々


◆作り方◆

1.寒天は水につけてふやかしておきます。
2.グリーンアスパラガスはゆで、レタスはせん切りにします。
3.コンソメスープを熱し、ふやかした寒天をちぎって入れて煮溶かし、漉します。
4.塩とこしょうで調味し、シェリー酒を加えます。
5.パウンド型を水でぬらし、寒天液を高さ1cmになるように流し、水につけて固まらせます。
6.固まりかけたらグリーンアスパラガスを一列に並べ、ひたひたになるように寒天液を流します。
7.ハムを2枚のせ、その上にホワイトアスパラガスを一列に並べ、寒天液を流します。
8.その上にさらにハムをのせ、レタスものせます。
9.寒天液を上までいっぱいになるように流し入れ、冷蔵庫で冷やして固めます。
10.皿に残りのレタスを敷き、固まった寒天をテリーヌのように盛ります。

★テリーヌ型に流し固めて器に返すと、中の材料がよく見えるのと、ダイナミックな盛り付けができるのでパーティーなどにもおすすめの料理です。アスパラガスのほかに、グリーンピースやブロッコリー、にんじんなどの野菜のほかに、蒸し鶏や、かに、ホタテ、えびの缶詰などもよいでしょう。

えびと糸寒天のあえもの

レストラン えびと糸寒天のあえもの

◆材料◆

大正えび・・・・・・・・中12尾
糸寒天・・・・・・・・・・1/2束
春菊・・・・・・・・・・・・小2束
塩、酒・・・・・・・・・・・各少量

<辛子酢じょうゆ>
溶き辛子・・・・・・・・小さじ1
酢・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
しょうゆ・・・・・・・・・・大さじ2強
砂糖・・・・・・・・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・・・・・・少量


◆作り方◆

1.大正えびは殻をとり、背開きにして背わたを除き、2〜3箇所切込みを入れ、半分の大きさに斜めにそぎ切りにします。
2.たっぷりのお湯を沸かして塩少量を加え、1をさっとゆでて冷水にとります。
3.水気をきり、塩、酒をまぶします。
4.糸寒天は5cm長さにはさみで切り、さっと洗って水につけ、柔らかくなったらざるにとっておきます。
5.春菊は洗って茎のかたい部分を除き、塩湯で色よくゆで、冷水にとって水気をきります。
6.辛子酢じょうゆの材料を混ぜ合わせ、半量を春菊にかけてあえ、器に敷きます。
7.水気をよくしぼった3のえびと4の糸寒天を混ぜて上に盛り、残りの辛子酢じょうゆを全体にかけます。

蒸し鶏と糸寒天のさんしょう風味

レストラン 蒸し鶏と糸寒天のさんしょう風味

◆材料◆

鶏手羽肉(皮付き)・・・・2枚
糸寒天・・・・・・・・・・・・・・・1/2束
貝割れ菜・・・・・・・・・・・・・1パック
ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

<鶏下味用>
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<たれ>
ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
しょうが・・・・・・・・・・・・・小1/2個
にんにく・・・・・・・・・・・・・1かけ
粒さんしょう・・・・・・・・・小さじ1/2
卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・1個分
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・少量
ごま湯・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1


◆作り方◆

1.鶏手羽先肉は塩と酒をまぶして、15分ほどおきます。
2.蒸気の上がった蒸し器を用意し、1を強火で約10分蒸し、火が通ったら器ごと取り出し、さまします。
3.糸寒天は5cm長さにはさみで切り、さっと洗って水につけ、やわらかくなったらざるにとっておきます。
4.貝割れ菜は根元を切りとってよく洗い、半分の長さに切ります。
5.たれを作ります。ねぎ、しょうが、にんにくはまな板の上でみじん切りにしm粒さんしょうと卵白をのせ、卵白をからめるようにしながら、さらによくたたきます。
6.ボールにとり、しょうゆ、砂糖、ごま油を加えて混ぜます。
7.皿に糸寒天と貝割れ菜を敷き、鶏手羽先肉を2cm幅に切って盛り、ねぎをみじん切りにしてのせます。たれを添え、食べるときにかけて全体を混ぜます。

小えびとグリーンピースのタンバル

レストラン 小えびとグリーンピースのタンバル

◆材料◆

寒天・・・・・・・・・・・・1と1/2本
小えび(むき身)・・200g
グリンピース・・・・100g
セロリ・・・・・・・・・・・1本
白ワイン・・・・・・・・大さじ2
コンソメスープ・・3カップ
塩、こしょう・・・・・各適量


◆作り方◆

1.寒天は水でふやかしておきます。
2.小えびは背わたをとって鍋に入れ、白ワインと塩一つまみを加え、ふたをして蒸し煮します。
3.グリンピースはゆでます。
4.セロリは筋をとり、1cm角に切ります。
5.コンソメスープを熱し、ふやかした寒天を入れて煮溶かして漉し、塩、こしょうで調味します。
6.リング型をぬらし、寒天液を少量入れて水で冷やします。
7.固まりかけたら全体に小えびとグリーンピースを入れます。
8.寒天液を流し入れ、上にセロリを散らして固めます。
9.大皿に返します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。